4月 22, 2021

国内最大級のIMAX®️ Enhanced配信サービスが ソニーのBRAVIA XRTMで提供開始。音声はDTSを採用

BRAVIA XR専用コンテンツサービス「BRAVIA CORE (ブラビア コア)™」で

臨場感あふれる豊富な映画のコレクションを楽しむことが可能に

IMAX Corporation(NYSE: IMAX)と、Xperi Corporation(Nasdaq: XPER)の完全子会社であるDTS®は、ソニーの最新型有機ELテレビ及び液晶テレビの新シリーズBRAVIA XR TM(ブラビア エックスアール)専用のコンテンツサービス「BRAVIA CORE (ブラビア コア)™」にて、国内最大級のIMAX Enhanced作品集をお楽しみいただけるようになったことを改めてお知らせいたします。BRAVIA XRは4月24日より順次発売となります。

IMAX Enhancedは、IMAXの特長的な映像、サウンド、スケールを映画館以外で体験できる唯一の方法であり、IMAXがデジタルリマスターした独自の4K HDRコンテンツとDTSプレミアムオーディオを組み合わせて、ハイエンドのAV製品や配信プラットフォームを通じて配信します。「BRAVIA CORE」は、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント(SPE)の幅広いコンテンツを活用して、国内最大級のIMAX Enhancedムービーコレクションを提供し、新作映画から過去の名作まで高品質なストリーミングを実現します。BRAVIA XRをご購入いただくと、メン・イン・ブラック、スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム、ジュマンジ/ネクスト・レベル、ゴーストバスターズ(2016)、チャーリーズ・エンジェル(2019)など、IMAX Enhancedの素晴らしい作品集をご覧いただくことができます※。

ソニーのBRAVIA XRでは、デジタル5.1サラウンドをサポートするDTSのオーディオ技術と、最大80Mbpsの高品質ストリーミング技術であるPure Stream ™️により、映画の世界に浸りながら思う存分コンテンツを楽しむことができます。

ソニーマーケティング株式会社 ソニーマーケティングジャパン ホームエンタテインメントプロダクツビジネス部 統括部長の大矢昌幸氏は、「BRAVIA XRのお客様に高品位なエンタテインメント体験で感動をお届けすることを目指しました。IMAXとDTSとの提携により、映画館のような迫力のある映像と臨場感ある音質でコンテンツを楽しんでいただけることをうれしく思います。」と述べています。

IMAXポストプロダクションの責任者、ブルース・マーコーは、「私たちは、DTSとソニーと共に日本でIMAX Enhancedのエコシステムを拡大できることを嬉しく思っています。この重要な市場において、わくわくするような選りすぐりのタイトルを豊富に取り揃えてお届けすることにより、ホームエンタテインメントの水準を高めていきます。」と述べています。

Xperi社のチーフ・コンテント・オフィサー、ビル・ネイバーズは、「家庭での視聴体験に高い水準を求める消費者にとって、SPEの豊富なコンテンツ・ライブラリーは、IMAX Enhancedに最適で、映画本来の音声と映像の品質を維持しながら、生き生きとした映画体験を家庭で実現します。」と述べています。

2018年9月に初めて発表されたIMAX Enhancedプログラムは、最高級のコンシューマーエレクトロニクス製品とIMAXのデジタルリマスターされた4K HDRコンテンツおよびDTSのオーディオ技術を組み合わせ、家庭でのイマーシブな映像と音の体験において新しいレベルの品質を消費者に提供するものです。IMAXとDTSは、受賞歴のあるハリウッドのサウンドミキサーと提携し、家庭用オーディオ機器に組み込まれたDTSのコーデック技術による臨場感のあるパワフルなサウンドで、IMAX特有のサウンドを実現します。

詳細は、下記URLからご確認ください。

 

IMAX Enhancedプログラム:www.IMAXenhanced.com.

BRAVIA COREについて: https://www.sony.jp/bravia/bravia-core/

※作品はBRAVIA COREにて期間限定でご利用いただけます。

お問い合わせ

dts Japan 株式会社

マーケティング

津司 紀子

03 4577 1553

noriko.tsushi@xperi.com

Back to Stories